債務整理の説明を受ける

法律事務所の女性スタッフとの電話が30~40分はかかったかと思います。

その後、その内容を基に今度は男性の方が電話に出られました。

弁護士さんなのかもしくは弁護士さんの見習いなのか、債務整理に詳しいスタッフとの事でした。

電話口に出られた男性の方は、声の感じからして、私より若い感じの方でした。おそらく30代くらいだと思います。

女性スタッフからの私の内容を確認した上で、

『どのような形をお望みですか?』と聞かれました。

私は、
『家(マイホーム)と車は残したいです。出来れば妻にも知られないで債務整理が出来ればと思います。』と何とも調子の良いことをお伝えしました。

でも、誰でも最初はそう思うと思います。

すると債務整理専門スタッフの方はこう答えられました。

『全ての希望が叶うか分かりませんが、【任意整理】と言う方法がございます。』と。

【任意整理】とは、簡単に言うと、金利分を返済額から削除した債務整理方法です。


ただ、ブラックにはなってしまいますので、5年はクレジットカードの作成やローンを組んだりすることは出来なくなるというデメリットはあります。

更に債務整理専門スタッフの方は続けました。

『でもお話しを伺った感じでは私は【任意整理】ではなく、【個人再生】をお勧めします。』と。

『【任意整理】と【個人再生】では何が違うのでしたっけ?』

私はその債務整理専門スタッフの方がなぜ、【任意整理】ではなく、【個人再生】を勧めてくるのか、キチンと理解するため、再度この違いについて質問しました。