最近何かと話題の清水富美加さん。

個人的にもなかなか魅力的な女優さんだっただけに、今回の『幸福の科学』への出家、そして芸能界の引退はちょっと寂しくもあり残念に思っています。

その、清水富美加さんのお父様、2016年11月に自己破産されていたそうです。

清水富美加さんのお父様は、2000年から会社を経営されていたそうです。

清水富美加さんも過去のインタビューで、
「お父さんは何してるかよくわかんないんですよ。会社を経営していて、3年前くらいにダジャレじゃないんですけど“父さん倒産”みたいになって、でもなんとかつぶさずに立て直した」とおっしゃっていたそうです。

私事ですが、私自身も自分で仕事を回していますので、自分の娘に『何の仕事しているかわからない』と言われていますからその状況が良く分かります。

と、それと同時に清水富美加さんのお父様も相当頑張って経営されていたことも感じます。

自己破産って、それだけ聞くともう人生終わりだなどと思う方が少なからずいらっしゃるかと思いますが、会社を経営されている経営者から見れば破産なんて、成功への一つの道筋なんですよね。

現アメリカ大統領、かつては不動産王と呼ばれたトランプ氏も、数回破産されているそうです。それでも何度も這い上がって、大統領になった今でも世界有数の資産家でもあります。

何をやっても失敗というのは付き物ですし、それを糧にして次へ進んで行けばその失敗も活きてくるのです。

きっと、清水富美加さんのお父様も再起を考えて今、その準備をされていると思っています。

そしてまた、清水富美加さんの今後も、清水富美加さんの一ファンとして、見守っていきたいと思います。


:デイリースポーツオンラインより
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/15/0009916831.shtml