お金は自分のためだけに使うものではない
最近、あのハリウッド俳優、ジョニーデップが破産寸前と言うニュースが話題になりました。

ジョニーデップと言えば、パイレーツオブカリビアンが代表作で有名ですが、その資産は不動産が14、45台の高級車、多くの美術品などもあるそうで、高級ワインには月額3,450万円、しかも毎月だというのだから一般人には全く理解出来ない話しですね。

でもジョニーデップのように『超』が付くほどの有名人が破産、もしくは破産寸前にまで追い込まれてしまうケースは少なくないようです。

:M.C.ハマー(ラッパー)
セカンドアルバムだけで26億稼ぎましたが自己破産。この時7億の資産に対し、11億の負債だったそうです。

:エルトンジョン(シンガーソングライター)
209億円ともいわれる資産がありながら破産申請。高級車やジュエリー、アートコレクションなどを買い続けた結果だと言われているそうです。

:アレン・アイバーソン(元NBA選手)
生涯年俸約150億稼がれたそうですが、自宅差し押さえ、弁護士費用滞納という状況に。

このようにジョニーデップをはじめ、どのケースも一般人にはよくわからない、桁が違い過ぎる話ではありますが、どうしてこうなってしまうのでしょうか。

これには人間の欲が大きく関わっているそうです。

人間には食欲、性欲、群欲(人と群れたい、その群れの中で優位に立ちたいという欲求)があるそうですが、これらの欲求には際限が無い事が大きな原因だそうです。

要はいくら稼いでその欲求を満たすためにお金を使っても、自分で歯止めをかけない限り満たしても満たしてもまた欲しくなるという状況になってしまうそうです。

宝くじの高額当選者がしばらくして破産してしまうケースもこれに当たるそうです。

しかし、世の中にはヨーロッパの貴族やアラブの王族といった富豪のように、その富を『キープ』することが出来る人間がいる事も事実です。

彼らは長い年月、世代をかけて、欲望との付き合い方を培っているからだそうです。

この欲望との付き合い方には自分の器を少しずつでも大きくしていくことが基本だとの事。

それには【利他】、つまり『寄付』や『更新の育成』、『投機ではない投資』などにお金を使うことだそうです。

一定の成功者は自分が成功する前からこのような行動を行っていて、自分の器を広げて行っているそうです。

もちろんその域に行くには、ある程度自分が《満たされた》状態であることが大前提ですけどね。。。

自分の器・・・、よく考えて地に足つけて着実に、破産なり債務整理後の自分の人生に活かしていこうと強く思いました。


:参考
日刊SPA! ハリウッドセレブが破産するワケ。お金は自分のために使うな
https://nikkan-spa.jp/1352034