家計簿は続けるべきです。

私は今後も、家計簿的なものは続けていこうと思っています。